動画活用例

会社紹介映像について

2019年4月5日公開

消費者や取引先、従業員、採用希望者など、幅広いステークホルダーに自社の強みや理念、事業内容を理解してもらうための映像です。
映像を流す目的や場所、他社との差別化など、内容次第で自社のブランディングに大きな効果をもたらす可能性もあります。

会社紹介映像の種類

会社紹介映像で紹介する主な項目は、次のとおりです。

 

メッセージ
企業理念やコンセプト、会社全体で大切にしている想いなどを紹介。

沿革
当時の写真やイメージカットを交えて会社の成り立ちや歴史を紹介。

事業内容
会社が手がけている事業のすべてをダイジェストで紹介。

各事業のポイント
それぞれの事業の詳細内容や強み、目玉製品などを深掘りして紹介。

実績/業績
過去の実績や制作事例、業績などを写真やグラフを使って紹介。

ビジョン
5年後、10年後のビジョンや事業の将来性などを紹介。

インタビュー
社長や社員の“生の声”を通じて、それぞれの仕事に対する思いを紹介。

社内紹介
オフィスの風景、工場内での作業シーン、店舗の様子、自社製品などを映像で紹介。

 

となります。
誰に、どのようなイメージをもってもらいたいかを明確化し、
盛り込む要素を選定していくことで効果的な構成が見えてくるのではないでしょうか。

構成について

事業紹介 型

住友商事

メッセージ>沿革>事業紹介>理念 の流れで会社を紹介しています。
製造現場や製品、サービスを盛り込むことで、事業内容をイメージしやすい内容になっています。

ブランディング 型

バイホロン株式会社

 

JR東日本

 

インタビュー型

生駒市

 

 

まとめ

会社紹介映像はコンセプトをしっかり決め、ターゲットに対してどんな気持ちになってもらいたいかが重要になります。その際にはあまり色々詰め込まず、1メッセージがオススメです。
また様々なシーンで活用できるため、長尺で全体版を制作し、活用シーンによってカット編集で使用するのこともオススメです。

その他事例

SOMPOホールディングス

SOMPOホールディングス
https://youtu.be/xET7p03IbaM

動画制作ならGoQMovieにお任せ!

GoQmovie

GoQMovie(ごくームービー)は、株式会社GoQSystemが提供するサービスで、動画制作を軸に企業の課題解決をサポートするサービスです。ヒアリングによる課題の抽出、あなたの目的に合わせた動画企画・設計・制作に加え、動画の活用と効果を最大化するマーケティングまでをワンストップで行います。